ゴルフ100切りしたい人のためのサイト

ゴルファーの多くが100切りが出来なくてもがいていると思います。午前中のハーフで40代前半が出たが結局100越え。100切りを目指しているが、100切りを達成できないでいる人へ

ゴルファーにとって100を切るということは
最初で最大の大きな壁となります。
ゴルフと言うゲームはよくしたもので
好調が18ホール続かないのです。

前半の9ホールで45を出しても
後半の9ホールで56を足してしまうものなんです。

風とか天気とか気になりますし、
風でも横風や追い風、向かい風などあり
調節が非常に難しい。
更に、ティーショット以外はボールの止まった場所で打ち方が大きく変わってきます。

ですので、いくら練習でよかったも実際のホールでは上手くいかない。
それは、ほとんど上記の要因が原因となるのです。

ゴルフはティショットでの飛距離と正確な方向性を身につける。
フェアウェイでは、アンジュレーションを確認しながらそれに沿っての打ち方を身につける。
ラフや斜面(左足下がりや右足下がり左足上がりや右足上り)の打ち方を身につける。
バンカーはグリーンまでの遠さで打ち方を変える方法を身につける。
グリーンに乗ればグリーンのラインの読み方を身につける。

では、どのようにしたらいいのか?

それはプロゴルファーの直接教えてもらうのが一番。

でもそうそう近くにプロゴルファーがいる人少ないと思います。
そこで、あなたに紹介したいのが、下記の教材。

1.100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム【100切りゴルフ】
1万人を指導した実績のある講師
商品説明動画



動画スイング診断(1回)
全額返金制度あり

この教材の口コミ動画
前田さん




このサイト独自の特典

これらの特典はこのサイトから購入されて方のみが受け取れます。
特典1 「【動画】飛距離がグングン伸びる!
スイングスピードを上げるトレーニング」

特典2 「【動画】下半身を使って今よりもっと飛距離を伸ばす方法」
購入されるとダウンロードできるようになっています。

100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラムの公式サイトはこちら

2.桑田泉のクォーター理論 〜100切りゴルフの準備とコース戦略〜
90日間返金保証
PGAによる表彰制度は、2008年からはじまりましたが、
最も優れた理論におくられる「最優秀賞」は、長らく該当者があらわれませんでした。

しかし、2010年。

「PGAティーチングプロアワード 最優秀賞」に、はじめての受賞者があらわれました。

それが、桑田泉プロです。

桑田泉プロ自身の解説



100切りゴルフの準備とコース戦略の公式サイトはこちら

3.

谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラムの公式サイトはこちら